たんぱく質

たんぱく質はエネルギーとなる三大栄養素の一つ。体を構成している細胞の主成分として筋肉や血液となり、ホルモンや酵素、免疫抗体もつくる必要不可欠な成分です。肉、魚、卵、牛乳、豆などに豊富に含まれており、約20種類のアミノ酸で構成されています。そのうち体内でつくることができない9種類を必須アミノ酸と呼びます。(※たんぱく質1g当りのエネルギー生成は4kcal)

1日のたんぱく質摂取量基準

推奨量(g) 性別
年齢 男性 女性
0~5(月) 10※ 10※
6~8(月) 15※ 15※
9~11(月) 25※ 25※
1~2(歳) 20 20
3~5(歳) 25 25

6~7(歳)

30 30
8~9(歳) 40 40
10~11(歳) 45 45
12~14(歳) 60 55
15~17(歳) 60 55
18~29(歳) 60 50
30~49(歳) 60 50
50~69(歳) 60 50
70以上(歳) 60 50
妊婦初期(調整値)   +0
妊婦中期(調整値)   +5
妊婦末期(調整値)   +25
授乳婦(調整値)   +20

※目安量