食物繊維

食物繊維とは、人の消化酵素では分解されない難消化成分です。穀物・豆・野菜に多く含まれるセルロースなど不溶性食物繊維と、野菜・果物・海草に多く含まれるペクチンなど水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は、便秘の予防や有害物質の排出。水溶性食物繊維は、腸内環境の改善や血糖値の抑制、脂質異常症の予防など違った働きがあります。食物繊維の摂取量は全年代で目標値に達してない調査(平成20年国民健康・栄養調査結果)からも摂取を心がけましょう。

1日の食物繊維摂取量基準

目標量(g) 性別
年齢 男性 女性
0~5(月) - -
6~11(月) - -
1~2(歳) - -
3~5(歳) - -

6~7(歳)

- -
8~9(歳) - -
10~11(歳) - -
12~14(歳) - -
15~17(歳) - -
18~29(歳) 19以上 17以上
30~49(歳) 19以上 17以上
50~69(歳) 19以上 17以上
70以上(歳) 19以上 17以上
妊婦初期(調整値)   +0
妊婦中期(調整値)   +0
妊婦末期(調整値)   +0
授乳婦(調整値)   +0

食物繊維の必要量は年代によって変わります。

表値は日本人の食事摂取基準(2010年版)の目標量を記載しています。