ビタミンC

ビタミンCは水溶性ビタミンの一つです。ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質の合成に不可欠です。皮膚や粘膜の健康維持、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強め体を守ります。また、強い抗酸化作用で生活習慣病予防や老化防止、鉄の吸収を高めるなど重要な役割をもつビタミンです。不足すると免疫力が低下し、かぜなどの病気にかかりやすくなたり、壊血病や骨の発育が不十分になったりします。

1日のビタミンC摂取量基準

推奨量(mg) 性別
年齢 男性 女性
0~5(月) 40※ 40※
6~11(月) 40※ 40※
1~2(歳) 45 45
3~5(歳) 55 55

6~7(歳)

65 65
8~9(歳) 80 80
10~11(歳) 100 100
12~14(歳) 100 100
15~17(歳) 100 100
18~29(歳) 100 100
30~49(歳) 100 100
50~69(歳) 100 100
70以上(歳) 100 100
妊婦初期(調整値)   +10
妊婦中期(調整値)   +10
妊婦末期(調整値)   +10
授乳婦(調整値)   +50

※目安量