ビタミンB12

ビタミンB12は水溶性ビタミンの一つです。ビタミン12は、葉酸とともに赤血球中のヘモグロビン生成を助け、DNAの主成分である核酸の合成にかかわっています。また、神経細胞を正常に保つ働きもあります。ビタミン12が不足すると悪性貧血や神経障害などがあらわれます。ただし、胃や腸を手術したなどビタミン12の吸収に問題がある人や、極端な食生活の人以外は不足する心配はありません。

1日のビタミンB12摂取量基準

推奨量(μg) 性別
年齢 男性 女性
0~5(月) 0.4※ 0.4※
6~11(月) 0.6※ 0.6※
1~2(歳) 0.9 0.9
3~5(歳) 1.1 1.1

6~7(歳)

1.4 1.4
8~9(歳) 1.6 1.6
10~11(歳) 1.9 1.9
12~14(歳) 2.4 2.4
15~17(歳) 2.4 2.4
18~29(歳) 2.4 2.4
30~49(歳) 2.4 2.4
50~69(歳) 2.4 2.4
70以上(歳) 2.4 2.4
妊婦初期(調整値)   +0.4
妊婦中期(調整値)   +0.4
妊婦末期(調整値)   +0.4
授乳婦(調整値)   +0.8

※目安量