• あなご

  • 英名:common japanese conger

    魚介類 > 鮮魚

  • あなご

  • あなご

  • ふっくらした白身と濃厚な脂が人気!

    あなごは、細長くヌルヌルした表皮が特徴で、江戸前寿司のネタやてんぷらには欠かせない、人気の高い魚です。豊富な脂質にはコレステロールを低下する働きがあるオイン酸が多く、皮膚や粘膜の健康を保ち免疫力を高めるビタミンAや、血管の老化を防止するビタミンEも多く含んでいます。
    大きさ:40~100cm

  • 価格

    400円(販売価格)/1匹 ※30cm

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・皮の白い斑点がくっきりして、腹がふくれていないもの。
    ・身に弾力があり、透明感があるもの。
    ・開いたものは、白く身がしまっているもの。
  • あなご

  • 保存方法

    ・一尾魚は、すぐに下処理をして、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
    ・切り身は、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・皮のぬめりには臭みがあるので、熱湯をかけ、包丁の背でこそげ落としてから調理します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    161kcal

    たんぱく質

    17.3g

    脂質

    9.3g

    炭水化物

    0g

    食塩相当量

    0.4g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンA

    500μg

    ビタミンE

    2.3mg

    カルシウム

    75mg

    IPA

    560mg

    DHA

    550mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    コレステロール低下作用脳機能活性化免疫力強化老化防止骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・あなご(たんぱく質、ビタミンE)の血管を健康にする働きと、わさび(ビタミンC)の抗酸化作用を組み合わせ、動脈硬化予防につながる。

    あなご + わさび

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?