• たこ

  • 英名:Common octopus

    魚介類 > いか・たこ

  • たこ

  • たこ

  • うま味が強く低カロリーなのでダイエット食に適しています。

    独特の弾力のある歯ごたえと噛むほどに感じられるうま味が人気のたこは、刺身や寿司種、焼き物、揚げ物、たこ焼きなど、様々な調理に利用されます。うま味成分のタウリンが豊富で、血中コレステロールの低下作用が動脈硬化予防に、肝機能の強化にも効果が期待できます。また、血管の老化を防ぐビタミンEや味覚を正常に保つ亜鉛、鉄の体内利用を助ける銅を多く含んでいます。
    大きさ:約60cm

  • 価格

    1400円(販売価格)/500g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・活きだこは、ぬめりが少なく、吸盤の吸いつきが強いもの。
    ・ゆでだこは、弾力があり皮がはがれていないもの。
    ・足が太いもの。
  • たこ

  • 保存方法

    ・活きだこは、茹でてからキッチンペーパーに包み、冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・活きだこは、内臓、目、クチバシを取り除き、たっぷりの塩で表面のぬめりを落としてから、たっぷりの湯に酢(大さじ1/2)を入れ、たこの足から茹でます。
    ゆでだこの切り方(ぶつ切り、そぎ切り)
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    76kcal

    たんぱく質

    16.4g

    脂質

    0.7g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    0.7g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンE

    1.9mg

    亜鉛

    1.6mg

    0.3mg
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    コレステロール低下作用肝機能強化動脈硬化予防味覚障害予防貧血予防

  • 相性の良い食材

    ・血中コレステロールを下げ、血管の老化を防ぐたこ(タウリン、ビタミンE)と、強い抗酸化作用があるトマト(リコピン)を組み合わせれば、動脈硬化予防につながる。

    たこ + トマト

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?