• ほたるいか

  • 英名:firefly squid

    魚介類 > いか・たこ

  • ほたるいか

  • ほたるいか

  • 富山湾が主な漁場の春にしか味わえない食材

    青白く発酵する姿から名づけられたほたるいかは、釜揚げされたものが一般的で、淡泊で甘みのある味わいとワタのコクが持ち味です。ビタミンが多く、特にレチノール(ビタミンA)が豊富で、皮膚や粘膜の健康を保ち、かぜ予防や美肌づくりに役立ちます。また、代謝を促進して疲労回復や免疫力強化に有効なビタミンB1やB2、造血に関わるビタミンB12、強い抗酸化作用を持つビタミンEも多く含まれます。タウリンとともに動脈硬化予防が期待できます。
    大きさ:7~8cm

  • 価格

    600円(販売価格)/20尾

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・目が澄んでいて少し飛び出しているもの。
    ・身に透明感(時間とともに茶色く濁り真っ白になる)があるもの。
  • ほたるいか

  • 保存方法

    ・下処理をして、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。または、保存袋に入れ冷凍保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    84kcal

    たんぱく質

    11.8g

    脂質

    3.5g

    炭水化物

    0.2g

    食塩相当量

    0.7g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    レチノール

    1500μg

    ビタミンB1

    0.19mg

    ビタミンB2

    0.27mg

    ビタミンB12

    14μg

    ビタミンE

    4.3mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    かぜ予防美肌効果疲労回復免疫力強化動脈硬化予防

  • 相性の良い食材

    ・肌や粘膜の健康を保つほたるいか(レチノール)と、腸環境を整え健康に保つわかめ(食物繊維)を組み合わせれば、体の中と外から美肌づくりに役立ちます。

    ほたるいか + わかめ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?