• するめいか

  • 英名:japanese common squid

    魚介類 > いか・たこ

  • するめいか

  • するめいか

  • 旨みと食感で満腹感が得られるヘルシー食材

    生でも熱を通しても独特の歯ごたえが味わえるいかは、刺身や焼き物、煮物、炒め物など、和洋中の様々な調理に合うほか、塩辛やするめなどの加工品にも利用されます。うま味成分のグリシンや血中コレステロールを下げるタウリンが豊富で、抗酸化作用があるビタミンEとともに動脈硬化予防が期待できます。また、いか墨には防腐力が強くがん予防にも役立つリゾチームという成分が含まれています。
    大きさ:約30cm
    参考:するめいかの塩辛

  • 価格

    397円(販売価格)/2杯

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・目が澄んでいて少し飛び出しているもの。
    ・身に透明感(時間とともに茶色く濁り真っ白になる)があるもの。
  • するめいか

  • 保存方法

    ・下処理をして、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。または、保存袋に入れ冷凍保存。
  • 調理のコツ

    いかの下ごしらえ(下処理)
    いかの切り方(松かさ切り、かのこ切り、輪切り、細造り)
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    88kcal

    たんぱく質

    18.1g

    脂質

    1.2g

    炭水化物

    0.2g

    食塩相当量

    0.8g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンE

    2.1mg

    カリウム

    270mg

    亜鉛

    1.5mg

    0.34mg
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    コレステロール低下作用肝機能強化動脈硬化予防味覚障害予防

  • 相性の良い食材

    ・動脈硬化を予防する働きがあるするめいか(タウリン、ビタミンE)に、強い抗酸化作用があるトマト(リコピン)を組み合わせれば、より効果が期待できます。

    するめいか + トマト

  • 食材を使った料理

    55538155134
    「いかフライ(2人分)」

    コスト:165.8円
    エネルギー:523kcal

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?