• たらばがに

  • 英名:king crab

    魚介類 > えび・かに・うに

  • たらばがに

  • たらばがに

  • ズワイガニと人気を二分する高級がに。

    本来はヤドカリの仲間で、たらの漁場で獲れたのが名前の由来です。主に足を食用し雄の方が人気が高く、かたい殻に詰まった肉厚の足肉は、甘みが強くとても美味しい。旨みの素は、グルタミン酸やグリシン、タウリンなどの旨み成分であるアミノ酸が多く、タウリンには血中コレステロールを下げる効果があり、抗酸化作用をもつビタミンEとともに動脈硬化予防が期待できます。また、カリウムやカルシウム、亜鉛、銅などのミネラルも豊富です。
    大きさ:約25cm(甲羅)

  • 価格

    4980円(販売価格)/内容量1kg ※肩

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・持って、ずっしりと重さを感じるもの。
    ※足だけの冷凍ものも同様。
    ・足の殻がかたいもの。
  • たらばがに

  • 保存方法

    ・生がには、茹でるか蒸して、冷ました足を新聞紙で包み、冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ■たらばがにの茹で方
    1.身を水洗いし、ふんどし(腹)の中のミソを洗い流します。
    2.たっぷりの塩水(水1Lに大さじ2)を沸し、甲羅を下にして入れる。
    3.落とし蓋をして、再度沸騰するま強火、沸騰したら中火で、約20分間茹でます。
    ※小さいものは約15分~20分が目安。
    ■冷凍たらばがにの戻し方
    冷凍ずわいがにを冷蔵庫に移し、自然解凍させます。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    59kcal

    たんぱく質

    13g

    脂質

    0.3g

    炭水化物

    0.2g

    食塩相当量

    0.9g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンE

    1.9mg

    カリウム

    280mg

    カルシウム

    51mg

    亜鉛

    3.2mg

    0.43mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    コレステロール低下作用肝機能強化動脈硬化予防骨粗しょう症予防味覚障害予防

  • 相性の良い食材

    ・カルシウムの吸収に役立つたらばがに(たんぱく質)と、骨や歯を丈夫にする牛乳(カルシウム)を組み合わせれば、骨粗しょう症予防に役立つ。

    たらばがに + 牛乳

  • 食材を使った料理

    簡単♪さっぱり♪カニ雑炊
    簡単♪さっぱり♪カニ雑炊

    外部リンク:蟹通販|北の魚市場

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?