• 釜揚げ桜えび

  • 英名:sakura shrimp

    魚介類 > えび・かに・うに

  • 釜揚げ桜えび

  • 釜揚げ桜えび

  • 釜揚げげされた桜えびはきれいで美味しい!

    釜揚げ桜えびは、美しい透明な桜色をしている体長4~5cmくらいの小さなえびを塩茹でしたものです。上品な甘さとえびの風味が強く、丸ごと食べれます。骨や歯を丈夫にするカルシウムをたっぷり摂れるので、成長期の子供や不足しがちな人にお勧めです。さらに、むくみ解消に有効なカリウムや味覚を正常に保つ亜鉛などのミネラルも多く、疲労回復に役立つビタミンB1や抗酸化作用をもつビタミンEも含んでいます。
    大きさ:約4~5cm
    参考:素干し桜えび

  • 価格

    3500円(販売価格)/500g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・製造日が新しいもの。
  • 釜揚げ桜えび

  • 保存方法

    ・要冷蔵。
    ・冷凍ものは、そのまま冷凍保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    91kcal

    たんぱく質

    18.2g

    脂質

    1.5g

    炭水化物

    0g

    食塩相当量

    2.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.1mg

    ビタミンE

    2.8mg

    カリウム

    250mg

    カルシウム

    690mg

    亜鉛

    1.4mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防動脈硬化予防疲労回復味覚障害予防

  • 相性の良い食材

    ・骨や歯を丈夫にする釜揚げ桜えび(カルシウム)と、カルシウムの吸収力を高めるしいたけ(ビタミンD)を組み合わせれば、骨粗しょう症予防が期待できます。

    釜揚げ桜えび + しいたけ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?