• ほっけ

  • 英名:atka mackerel

    魚介類 > 鮮魚

  • ほっけ

  • ほっけ

  • 居酒屋メニューのほっけの開きが有名な魚。

    北海道の特産品として有名なほっけは、鮮度落ちが早く日持ちしないので、開き干しや練り物などの加工品として出回ることが多い魚です。また、クセがなくほどよい脂がのり味わいがあります。高たんぱく低脂質、低エネルギーなので、カロリーを抑えながら体力の増進やストレス緩和に役立つほか、造血に関わるビタミンB12や血管の老化を防ぐビタミンE、血圧を下げるカリウムを多く含んでいます。
    大きさ:30~50cm
    参考:ほっけ開き干し

  • 価格

    500円(販売価格)/1尾

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・表面にぬめりと光沢があるもの。
    ・腹の色が白いもの。
    ※大きめのものの方が脂のりがよく味がよい。
  • ほっけ

  • 保存方法

    ・下処理をしてから切り身にして、保存袋に入れ冷凍保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    115kcal

    たんぱく質

    17.3g

    脂質

    4.4g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    0.2g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB12

    10.7μg

    ビタミンE

    1.7mg

    カリウム

    360mg
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防高血圧予防貧血予防

  • 相性の良い食材

    ・ほっけ(ビタミンB12)と、ブロッコリー(葉酸)を組み合わせれば、赤血球のヘモグロビンを生成して、貧血予防に役立ちます。

    ほっけ + ブロッコリー

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?