• ぶり(切り身)

  • 英名:yellowtail

    魚介類 > 鮮魚

  • ぶり(切り身)

  • ぶり(切り身)

  • 栄養豊富なぶりは祝い事にも重用される。

    出世魚のぶりは成長によって呼び名が変わり、関東では、わかし→いなだ→わらさ→ぶり、関西では、つばす→はまち→めじろ→ぶりと呼ばれます。良質なたんぱく質と脂質が豊富で、特に旬の冬物は寒ぶりと呼ばれ脂のりが良い、脂にはDHAやIPAなどの不飽和脂肪酸が豊富で、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。また、不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ老化予防に役立つビタミンEやカルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれています。
    大きさ:約100cm

  • 価格

    2880円(販売価格)/1kg ※半身

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・一尾魚は、身が締まり、尾びれが大きくハリがあるもの。
    ・一尾魚は、黄色いスジがはっきりして光沢があるもの。
    ・一尾魚は、目が澄んで盛り上がっているもの。
    ・切り身は、血合い部分がきれいな赤色で、身に透明感があるもの。
  • ぶり(切り身)

  • 保存方法

    ・一尾魚は、下処理をして、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
    ・切り身は、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    257kcal

    たんぱく質

    21.4g

    脂質

    17.6g

    炭水化物

    0.3g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.23mg

    ビタミンD

    8μg

    ビタミンE

    2mg

    IPA

    940mg

    DHA

    1700mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    脳機能活性化コレステロール低下作用動脈硬化予防疲労回復骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・しなやかな血管をつくるぶり(たんぱく質)と、血圧を下げるだいこん(カリウム)を組み合わせて、高血圧予防。

    ぶり(切り身) + だいこん(根)

  • 食材を使った料理

    42404168891
    「ぶり大根(2人分)」

    コスト:342.9円
    エネルギー:383kcal

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?