• 身欠きにしん

  • 英名:migaki-nishin

    魚介類 > 干物・燻製

  • 身欠きにしん

  • 身欠きにしん

  • 子持ちししゃもを丸ごと食べてミネラル補給

    身欠きにしんは、頭と内臓を取り除き、2枚におろし乾燥させた加工品です。やわらかく戻して昆布巻きや甘露煮、にしんそばに利用するのが定番です。鉄の吸収力を高めるビタミンB12やカルシウムの吸収力を高めるビタミンD、血管の老化を防止するビタミンEを多く含んでいます。さらに、余分な塩分を排泄するカリウムや貧血予防に必要な鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。
    参考:にしん

  • 価格

    1600円(販売価格)/12本

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・完全に生干しのソフトタイプと乾燥させた本干しの2種類があります。
    ・ソフトの特徴は、下ごしらえが簡単で、生と違う旨みがあります。
    ・本干しの特徴は、下ごしらえに手間がかかりますが、熟成による独特の旨みと風味があります。
  • 身欠きにしん

  • 保存方法

    ・新聞紙に包み冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ■身欠きにしん(ソフト)の戻し方
    ・そのまま調理に使用できます。
    ※かたいものは米のとぎ汁に一晩つける。
    ■身欠きにしん(本干し)の戻し方
    1.たっぷりの米のとぎ汁に2~3日つける。
    2.つけた本干し(1)のウロコや汚れを水洗いします。
    3.たっぷりの番茶(お湯1Lに番茶大さじ1が目安)で茹でる。
    4.水洗いしてから、調理に使用します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    246kcal

    たんぱく質

    20.9g

    脂質

    16.7g

    炭水化物

    0.2g

    食塩相当量

    0.4g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB12

    12.6μg

    ビタミンD

    50μg

    ビタミンE

    2.7mg

    カリウム

    430mg

    1.5mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防貧血予防動脈硬化予防高血圧予防

  • 相性の良い食材

    ・しなやかな血管をつくる身欠きにしん(たんぱく質)と、血管の強化や血行を良くするそば(ルチン)を組み合わせれば、動脈硬化予防に役立つ。

    身欠きにしん + そば

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?