• にしん

  • 英名:paciffic herring

    魚介類 > 鮮魚

  • にしん

  • にしん

  • 昔は漁獲量も非常に多く庶民的な魚だった。

    鮮度落ちが早く鮮魚が出回ることが少ないので、身欠きにしんなどの加工品が流通しています。たんぱく質と脂質が多く、カロリーが高めです。脂質には血中コレステロール、中性脂肪を下げるDHAやIPAが豊富で、動脈硬化予防が期待できます。また、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2や造血に関わるビタミンB12、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなど、ビタミンが豊富に含まれています。
    大きさ:約30cm
    参考:身欠きにしんかずのこ

  • 価格

    500円(販売価格)/1尾

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・身がしまって、皮が銀色で光沢があるもの。
    ・目が澄んでいて、目のまわりが赤くないもの。
    ・エラに血がにじんでいないもの。
  • にしん

  • 保存方法

    ・下処理をして、ペーパータオルに包み、ラップをして冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    216kcal

    たんぱく質

    17.4g

    脂質

    15.1g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    0.3g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB2

    0.23mg

    ビタミンB12

    17.4μg

    ビタミンD

    22μg

    IPA

    880mg

    DHA

    770mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    脳機能活性化コレステロール低下作用動脈硬化予防骨粗しょう症予防貧血予防

  • 相性の良い食材

    ・造血に関わるにしん(鉄、ビタミンB12)と、鉄の吸収力を高めるレモン(ビタミンC)を組み合わせれば、貧血予防が期待できます。

    にしん + レモン

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?