• さんま開き干し

  • 英名:hirakiboshi

    魚介類 > 干物・燻製

  • さんま開き干し

  • さんま開き干し

  • 魚の栄養を、手軽に美味しく摂れる保存食。

    開いたさんまを塩水に漬け、天日干しや一夜干しにした干物です。脂がのり、凝縮された旨みがあります。豊富な脂には、脳を活性化するDHAやコレステロール低下作用のあるIPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。また、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2やカルシウムの吸収力を高めるビタミンD、血管の老化を防ぐビタミンEなどのビタミンを多く含むほか、ミネラルもバランスよく含んでいます。
    参考:さんま

  • 価格

    1050円(販売価格)/5枚

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・さんま開き干しには、天日干し、一夜干しがあります。天日干しは表面に薄い膜が張っているものが美味しい。一夜干しは日持ちしないので、製造日をよく確認しましょう。
  • さんま開き干し

  • 保存方法

    ・要冷蔵、なるべく早く食べましょう。
    ・長期保存する場合には、1枚づつラップをして冷蔵保存、30日以内が目安です。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    261kcal

    たんぱく質

    19.3g

    脂質

    19g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    1.3g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB2

    0.3mg

    ビタミンD

    14μg

    ビタミンE

    1.5mg

    IPA

    900mg

    DHA

    1500mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    脳機能活性化コレステロール低下作用動脈硬化予防骨粗しょう症予防免疫力強化

  • 相性の良い食材

    ・さんま開き干し(たんぱく質)と、焼魚と相性の良いだいこん(カリウム)は、動脈硬化予防に有効な組み合わせです。

    さんま開き干し + だいこん(根)

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?