• 塩ざけ(切り身)

  • 英名:shiozake

    魚介類 > 干物・燻製

  • 塩ざけ(切り身)

  • 塩ざけ(切り身)

  • バランス良いビタミンB群はおかずに最適!

    塩ざけは、さけを塩蔵加工して保存性を高めたものです。塩の効いた味付けは、お弁当のおかずやおにぎりの具によく合います。血中のコレステロールや中性脂肪を下げる不飽和脂肪酸のDHAやIPAが豊富なほか、疲労回復に役立つビタミンB1、発育や成長に関係しているビタミンB2など、ビタミンB群がバランス良く、カルシウムの吸収力を高めるビタミンDも多く、栄養価は高いのですが塩分の摂りすぎには注意!
    参考:さけ

  • 価格

    148円(販売価格)/1切 ※55g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・製造日をよく確認して選びましょう。
  • 塩ざけ(切り身)

  • 保存方法

    ・要冷凍、賞味期限は10日以内が目安。
    ※製品によって違いがあります。
  • 調理のコツ

    ・塩ざけには、甘塩、中塩、辛塩と塩加減によって種類があります。塩ざけが塩辛過ぎる場合には、薄い塩水に1時間~1日くらい漬け、塩抜きして調整します。
    ・塩分を多く含む塩ざけは、塩分の排泄作用があるカリウムが多い食材と一緒に食べると良いでしょう。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    199kcal

    たんぱく質

    22.4g

    脂質

    11.1g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    1.8g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.14mg

    ビタミンB2

    0.15mg

    ビタミンD

    23μg

    IPA

    710mg

    DHA

    1100mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    脳機能活性化コレステロール低下作用疲労回復免疫力強化骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・糖質をエネルギーに変える手助けをする塩ざけ(ビタミンB1)と、糖質のごはん(でんぷん)を組み合わせれば、疲労回復に効果があります。

    塩ざけ(切り身) + ごはん

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?