• キャビア

  • 英名:caviar

    魚介類 > 魚卵

  • キャビア

  • キャビア

  • 黒い輝きは料理に高級感と彩りを添えます。

    チョウザメの卵を塩漬けしたキャビアは、トリュフ、フォワグラ並び世界の三大珍味と称されています。ぷちぷちの食感と濃厚な旨みで、美食家を虜にする非常に高価な食材です。たんぱく質や脂質、ミネラル、ビタミンが豊富で栄養価は高いのですが、コレステロールと塩分が多いので注意が必要です。

  • 価格

    4687円(販売価格)/内容量20g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・キャビアには、塩分濃度が約3~5%のフレッシュな製品と、塩分濃度が7~10%の長期保存が可能な製品があります。
  • キャビア

  • 保存方法

    ・要冷蔵、開封後はなるべく早くお召し上がり下さい。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    263kcal

    たんぱく質

    26.2g

    脂質

    17.1g

    炭水化物

    1.1g

    食塩相当量

    4.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB12

    18.7μg

    ビタミンE

    9.3mg

    2.4mg

    亜鉛

    2.5mg

    DHA

    1600mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    脳機能活性化貧血予防動脈硬化予防味覚障害予防

  • 相性の良い食材

    ・キャビア(DHA、IPA)とアボカド(リノール酸、α-リノレン酸)はともに、血中のコレステロール、中性脂肪を下げる働きがあり相性が良く、動脈硬化予防が期待できます。

    キャビア + アボカド

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?