• きびなご

  • 英名:blue sprat

    魚介類 > 鮮魚

  • きびなご

  • きびなご

  • カルシウムとビタミンDが骨や歯を丈夫に!

    淡泊でクセのない身を手開きにして菊盛りにした刺身を、酢味噌や生姜醤油で食べる鹿児島の郷土料理が有名な魚です。カルシウムとビタミンDが豊富で、骨粗しょう症予防が期待できるほか、鉄とヘモグロビンを合成する造血作用があるビタミンB6が貧血予防に役立ちます。また、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2も多く含んでいます。
    大きさ:約10cm

  • 価格

    540円(販売価格)/100尾

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・一尾魚は、身がしまってピンとして、皮は銀色に光沢しているもの。
    ・一尾魚は、目が澄んでいて、身に血がにじんでいないもの。
    ・手開きのものは、ハリとツヤがあり、皮は銀色に光沢しているもの。
  • きびなご

  • 保存方法

    ・一尾魚は、すぐに下処理をして、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    93kcal

    たんぱく質

    18.8g

    脂質

    1.4g

    炭水化物

    0.1g

    食塩相当量

    0.4g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB2

    0.25mg

    ビタミンB6

    0.44mg

    ビタミンD

    10μg

    カルシウム

    100mg

    1.1mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防貧血予防免疫力強化高血圧予防

  • 相性の良い食材

    ・きびなご(鉄、ビタミンB6)と、鉄の吸収力を高めるレモン(ビタミンC)を組み合わせると、貧血予防の効果がアップします。

    きびなご + レモン

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?