• しらす干し

  • 英名:shirasuboshi

    魚介類 > 干物・燻製

  • しらす干し

  • しらす干し

  • 骨や歯を丈夫にする栄養素の宝庫!

    しらす干しは、かたくちいわしの稚魚を釜で塩茹でし、天日干しで生乾きさせたものです。凝縮された旨みとほどよい塩加減は、ごはんのおかずにピッタリです。しらす干しは、丈夫な骨や歯に欠かせないカルシウム、マグネシウム、リンがたっぷり含まれており、成長期の子供や不足しがちな人に最適な食材です。さらに、代謝を促進するビタミンB1やカルシウムの吸収力を高めるビタミンDも多く含まれています。
    参考:いわしちりめんじゃこ

  • 価格

    1000円(販売価格)/内容量500g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・しらすの大きさが小さめのもの。
    ・ツヤがあり白く透き通っているもの。
    ・漂白されていないもの。
  • しらす干し

  • 保存方法

    ・要冷凍、賞味期限は5日以内が目安。
    ※製品によって違いがあります。
  • 調理のコツ

    ・なし
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    113kcal

    たんぱく質

    23.1g

    脂質

    1.6g

    炭水化物

    0.2g

    食塩相当量

    4.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.11mg

    ビタミンD

    46μg

    カルシウム

    210mg

    マグネシウム

    80mg

    リン

    470mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防疲労回復

  • 相性の良い食材

    ・糖質をエネルギーに変える手助けをするしらす干し(ビタミンB1)と、糖質のごはん(でんぷん)を組み合わせれば、疲労回復に有効です。

    しらす干し + ごはん

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?