• あゆ(養殖)

  • 英名:ayu sweetfish

    魚介類 > 鮮魚

  • あゆ(養殖)

  • あゆ(養殖)

  • 初夏の訪れを告げる目にも美しい川魚。

    あゆは水質が良い場所でしか生息しない川魚で、釣り魚としても人気があります。天然物と養殖物があり、天然物は漁獲量も少なく貴重で、清涼感があるスイカのような香りが醍醐味です。一方、養殖物は脂ののりがよく脂溶性のビタミンEを多く含んでいます。また、天然物、養殖物ともに良質なたんぱく質が豊富で、持ち味の内臓にはミネラルやビタミンが多く含まれています。
    大きさ:約15cm

  • 価格

    3500円(販売価格)/5尾

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・天然物は、黄色みをおびていて細身のもの。
    ・養殖物は、青黒く太めのもの。
    ・身にハリがあり、艶やかでぬめりがあるもの。
  • あゆ(養殖)

  • 保存方法

    ・うろこやぬめりを包丁でこそげ落とし、キッチンペーパーに包み、ラップをして冷蔵保存。
    ・鮮度が命なので早めに食べましょう。
  • 調理のコツ

    ・あゆの醍醐味を味わうなら、さわやかな香りと濃厚な味わいのワタが味わえる塩焼きがおすすめです。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    152kcal

    たんぱく質

    17.8g

    脂質

    7.9g

    炭水化物

    0.6g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.15mg

    ビタミンB2

    0.14mg

    ビタミンE

    5mg

    カルシウム

    250mg
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防疲労回復動脈硬化予防老化防止

  • 相性の良い食材

    ・あゆ(たんぱく質、ビタミンE)の血管を健康にする働きと、こんぶ(アルギン酸)のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きを組み合わせ、動脈硬化予防につながる。

    あゆ(養殖) + こんぶ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?