• かぶ(葉)

  • 英名:turnip

    野菜・果物 > 葉菜類

  • かぶ(葉)

  • かぶ(葉)

  • 冬に美味しさが増す、根と葉を残さず食べて栄養バランスもバッチリ!

    葉は栄養価の高い緑黄色野菜、ビタミン、ミネラルが豊富で、抗酸化作用をもつβ-カロテンやビタミンCを非常に多く含み、かぜ予防や生活習慣病予防、美肌づくりに役立つほか、高血圧予防や骨粗しょう症予防、貧血防止効果が期待できます。根は消化吸収を助ける淡色野菜、消化酵素のアミラーゼ(ジアスターゼ)が含まれており便秘や下痢、胸やけなどに効果的です。
    参考:かぶ(根)

  • 産地

    千葉県埼玉県青森県

  • 価格

    168円(販売価格)/5株 ※葉部分を価格換算21%

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・根は白くハリがあるもの。
    ・根の形が丸く、かたくしまったの。
    ・根に傷やひび割れがないもの。
    ・葉は緑が鮮やかでみずみずしくピンとしているもの。
  • かぶ(葉)

  • 保存方法

    ・葉と根を切り分けて保存。
    ・葉は湿らせた新聞紙に包んで冷蔵保存、根はポリ袋に入れて冷蔵保存。
    ・旬のかぶは干すと甘さが増し、うま味が凝縮します。
  • 調理のコツ

    かぶの下ごしらえ
    野菜の切り方(半月切り、4つ割り、くし形切り)
    ・ゆでる時は水から
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    20kcal

    たんぱく質

    2.3g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    3.9g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    2800μg

    ビタミンC

    82mg

    カリウム

    330mg

    カルシウム

    250mg

    2.1mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防かぜ予防美肌効果高血圧予防骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・かぶ葉の豊富なビタミンCとβ-カロテンの抗酸化作用と、鶏肉のたんぱく質を組み合わせ、動脈硬化予防。

    かぶ(葉) + 鶏手羽先

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?