• 鶏ナンコツ

  • 英名:cartilage

    肉類 > 鶏内臓

  • 鶏ナンコツ

  • 鶏ナンコツ

  • コリコリの歯ごたえがクセになる鳥串!

    鶏なんこつは鎖骨のすぐ下にある胸の軟骨で、鶏肉のなかでもっともエネルギーが低く、軟骨のコリコリとした歯ごたえが持ち味です。また、カルシウムを多く含み、不足しがちな食生活の方には適している部位です。

  • 肉の部位

    鶏の胸骨の先端部分
  • 主な用途

    焼き鶏、唐揚げ、つくねなど
  • 価格

    1050円(販売価格)/内容量500g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・下処理したてのもの。
    ・ドリップ(肉汁)が出ていないもの。
  • 鶏ナンコツ

  • 保存方法

    ・鶏の副生物は、傷みやすく購入日に食べきることが基本です。
  • 調理のコツ

    ・加熱し過ぎるとかたくなります。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    54kcal

    たんぱく質

    12.5g

    脂質

    0.4g

    炭水化物

    0.4g

    食塩相当量

    1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    カルシウム

    47mg

    コレステロール

    29mg
    ---
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・骨や歯を丈夫にする鶏ナンコツ(カルシウム)と、カルシウムの吸収力を高めるしいたけ(ビタミンD)を一緒に摂れば、骨粗しょう症予防につながります。

    鶏ナンコツ + しいたけ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?