• 牛センマイ

  • 英名:omasum

    肉類 > 牛内臓

  • 牛センマイ

  • 牛センマイ

  • 第三の胃、特有のシャキシャキの噛みごたえが持ち味です。

    特有の歯ざわりのセンマイは、脂肪が少なく胃のなかで最もエネルギーが低めです。皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2、貧血予防の鉄、味覚障害予防の亜鉛を多く含んでいます。

  • 肉の部位

    牛の4つある胃の第三の胃
  • 主な用途

    煮込み、和え物、炒め物など
  • 価格

    780円(販売価格)/内容量300g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・下処理したてのもの。
    ・変色しておらず、ドリップ(肉汁)が出ていないもの。
  • 牛センマイ

  • 保存方法

    ・変質や腐敗が早く、購入後は速やかに調理しましょう。
  • 調理のコツ

    ・下処理済みで細かく切られたものは、熱湯にさっと通し、氷水にさらしてから調理する。
    ・切られていないものは、水でひだの間をしっかりと洗い流す。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    62kcal

    たんぱく質

    11.7g

    脂質

    1.3g

    炭水化物

    0g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB2

    0.32mg

    6.8mg

    亜鉛

    2.6mg

    コレステロール

    120mg
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    免疫力強化貧血予防味覚障害予防

  • 相性の良い食材

    ・鉄を多く含む牛センマイ(鉄)と、鉄の吸収力を高める万能ねぎ(ビタミンC)を一緒に摂れば、貧血予防につながります。

    牛センマイ + 万能ねぎ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?