• いちじく

  • 英名:fig

    野菜・果物 > 落葉性果樹

  • いちじく

  • いちじく

  • 古代から栽培されていた古い作物。

    つぶつぶの食感が特徴で、胃や腸を助ける成分を豊富に含んでいます。果肉に含まれる食物繊維のペクチンは便秘解消、コレステロール、糖質吸収の抑制に役立ちます。さらに、たんぱく質分解酵素のフィシンを多く含もほか、脂肪分解酵素リパーゼ、でんぷん分解酵素アミラーゼも含んでおり、食後の消化を助けてくれます。また、果実の赤い色素成分ポリフェノールの一種アントシアニには強い抗酸化作用があり、がん予防や生活習慣病予防が期待できます。

  • 産地

    調査中調査中調査中

  • 価格

    950円(販売価格)/1パック ※5個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・皮は赤褐色で色むらがなく、傷がないもの。
    ・果頂部(おしり)が開き気味になっているもの。
  • いちじく

  • 保存方法

    ・ポリ袋に入れ冷蔵保存。
    ・日持ちしないので、できるだけ早く食べる。
  • 調理のコツ

    ・いちじくは生ハムやチーズなどと一緒にオードブルに利用できます。また、ペクチンを多く含むいちじくは、ジャムにも適しています。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    54kcal

    たんぱく質

    0.6g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    14.3g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    カリウム

    170mg

    食物繊維

    1.9g
    ---
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    便秘解消消化促進コレステロール低下作用がん予防動脈硬化予防

  • 相性の良い食材

    ・いちじく(フィシン、カリウム)、生ハム(たんぱく質)の相乗効果で、高血圧予防。

    いちじく + 生ハム

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?