• もやし(緑豆)

  • 英名:bean sprouts

    野菜・果物 > 発芽野菜

  • もやし(緑豆)

  • もやし(緑豆)

  • 発芽中に合成されるビタミンCが、肌の美しさを保つ!

    もやしは、シャキシャキした食感と淡泊な味わいで、色んな調理法にも合う低エネルギーの発芽野菜です。発芽中に合成されるビタミンCが、肌を若々しく保ち、シミ、ソバカスを予防するほか、かぜ予防にも効果が期待できます。また、食物繊維が便通を改善してダイエットにも役立ちます。

  • 産地

    栃木県福島県神奈川県

  • 価格

    39円(販売価格)/1袋

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・茎が白くて透明感のあるもの。
    ・茎がしっかりしていて、ツヤ、ハリがあるもの。
    ・ひげ根が短いもの。
  • もやし(緑豆)

  • 保存方法

    ・もやしは傷みやすく、1日で約3割のビタミンCが減少するので、なるべく早く食べきる。
  • 調理のコツ

    もやしの下ごしらえ
    ・ゆでる時は湯から
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    14kcal

    たんぱく質

    1.7g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    2.6g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンC

    8mg

    カリウム

    69mg

    食物繊維

    1.3g
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    美肌効果かぜ予防便秘解消

  • 相性の良い食材

    ・血圧を低下させるもやし(カリウム)と、しなやかな血管をつくる豆腐(たんぱく質)を組み合わせれば、高血圧予防につながります。

    もやし(緑豆) + 絹ごし豆腐

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?