• ピーマン

  • 英名:sweet pepper

    野菜・果物 > 果菜類

  • ピーマン

  • ピーマン

  • たっぷりのビタミン効果でからだを元気に!

    ピーマンには豊富なビタミンが含まれており、β-カロテンは肌や粘膜の健康を保ち、ビタミンCの抗酸化作用との相乗効果で、かぜ予防や肌荒れ解消に役立ちます。また、ビタミンCのはたらきを助けて毛細血管を丈夫にするポリフェノールの一種ビタミンPを含んでおり、高血圧予防に効果があります。ピーマンのビタミンCは加熱調理に強く、油脂を使った料理にすると苦みが抑えられるほか、β-カロテンの吸収率がアップして効果的に栄養素をとることができます。

  • 産地

    茨城県宮崎県高知県

  • 価格

    97円(販売価格)/4個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・緑色が濃く、ツヤとハリがあるもの。
    ・肉厚で弾力があるもの。
    ・切り口がみずみずしいもの。
  • ピーマン

  • 保存方法

    ・ポリ袋に入れて冷蔵保存、最適保存温度は5~10℃
  • 調理のコツ

    ピーマンの下ごしらえ
    野菜の切り方(細切り、角切り、みじん切り、輪切り)
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    22kcal

    たんぱく質

    0.9g

    脂質

    0.2g

    炭水化物

    5.1g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    400μg

    ビタミンC

    76mg

    ビタミンE

    0.8mg

    カリウム

    190mg

    食物繊維

    2.3g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    かぜ予防美肌効果高血圧予防動脈硬化予防がん予防

  • 相性の良い食材

    ・ピーマン(ビタミンC)の細胞と細胞をつなぐコーラーゲンの生成を促す働きと、丈夫な細胞をつくる牛肉もも(たんぱく質)を組み合わせれば、美肌づくりに役立ちます。

    ピーマン + 牛肉もも

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?