• びわ

  • 英名:japanese loquat

    野菜・果物 > 常緑性果樹

  • びわ

  • びわ

  • 春の温かさが果実を美味しくする。

    甘く、みずみずしい橙色の果実には、生活習慣病の予防、皮膚や粘膜の健康を保つ効果があるβ-カロテンとクリプトキサンチンを豊富に含んでいます。さらに、ポリフェノールの一種クロロゲン酸とともに、がん予防にも効果が期待されます。また、リンゴ酸やクエン酸などの有機酸が疲労回復に役立ちます。

  • 産地

    長崎県千葉県香川県

  • 価格

    2940円(販売価格)/12個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・鮮やかな橙色で、皮にツヤとハリがあるもの。
    ・うぶ毛と白い粉(ブルーム)が残ってるもの。
  • びわ

  • 保存方法

    ・常温で保存し、食べる2時間前くらいに冷やす。
  • 調理のコツ

    ・びわの皮は、へた部分をつまんで、おしり側(へたの逆)からむくと、上手にむけます。また、レモン汁をかけると変色を抑えることができます。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    40kcal

    たんぱく質

    0.3g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    10.6g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    クリプトキサンチン

    600μg

    β-カロテン

    810μg

    カリウム

    160mg

    食物繊維

    1.6g
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防高血圧予防美肌効果疲労回復老化防止

  • 相性の良い食材

    ・びわ(β-カロテン)の抗酸化作用と、寒天(食物繊維)の整腸作用を組み合わせ、動脈硬化予防が期待できる。

    びわ + 寒天

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?