• あんず

  • 英名:apricot

    野菜・果物 > 落葉性果樹

  • あんず

  • あんず

  • あんずの種子は薬や杏仁豆腐に使用される。

    酸味が強く、干しあんずやシロップ漬け、ジャムなどに加工されることが多い果物です。あんずの強い酸味は、リンゴ酸やクエン酸などの有機酸が多く含まれているためで、食欲増進や疲労回復などに効果が期待できます。また、果物の中でトップクラスのβーカロテンを含み、ビタミンEとともに、強い抗酸化作用で細胞や血管の錆つきを防ぎ、老化防止やがん予防、動脈硬化予防が期待できます。
    参考:アンズジャム

  • 産地

    長野県青森県福島県

  • 価格

    700円(販売価格)/25個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・皮にハリがあり、ふっくらして丸みがあるもの。
    ・鮮やかなだいだい色で、色むらがないもの。
  • あんず

  • 保存方法

    ・ポリ袋に入れ冷蔵保存。
    ※乾燥、冷温に弱く、日もちしないので2~3日で食べきる。
  • 調理のコツ

    ・あんずには薬用として用いられてきた歴史があり、加工品のあんず酒には、滋養強壮、冷え性解消などの薬効があるといわれています。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    36kcal

    たんぱく質

    1g

    脂質

    0.3g

    炭水化物

    8.5g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    1500μg

    ビタミンE

    1.7mg

    カリウム

    200mg

    食物繊維

    1.6g
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    食欲増進疲労回復老化防止がん予防動脈硬化予防

  • 相性の良い食材

    ・あんず(β-カロテン)の抗酸化作用と、寒天(食物繊維)の整腸作用を組み合わせ、動脈硬化予防。

    あんず + 寒天

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?