• チンゲンサイ

  • 英名:qing geng cai

    野菜・果物 > 葉菜類

  • チンゲンサイ

  • チンゲンサイ

  • 栄養豊富な中国野菜、油で調理をして栄養吸収力アップ!

    栄養豊富なチンゲンサイは、ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、β-カロテンの抗酸化作用で生活習慣病予防に役立つほか、ほうれん草の約2倍のカルシウム、カリウム、鉄などのミネラルを多く含み、骨や歯の強化、高血圧予防、貧血予防などに効果が期待できます。また、アクが少なく下茹でをしなくても調理ができ、油で調理するとβ-カロテンの吸収力が向上します。

  • 産地

    茨城県静岡県群馬県

  • 価格

    128円(販売価格)/2株

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉の色が濃く、幅広でツヤのあるもの。
    ・茎が肉厚で、根元がツヤとハリがあるもの。
  • チンゲンサイ

  • 保存方法

    ・湿らせた新聞紙に包み立てて冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    チンゲンサイの下ごしらえ
    野菜の切り方(葉をざく切り、茎を4つ割り)
    ・ゆでる時は湯から
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    9kcal

    たんぱく質

    0.6g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    2g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    2000μg

    ビタミンC

    24mg

    カリウム

    260mg

    カルシウム

    100mg

    1.1mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防がん予防高血圧予防骨粗しょう症予防貧血防止

  • 相性の良い食材

    ・骨や歯を丈夫にするチンゲンサイ(カルシウム)と、カルシウム吸収を助けるまいたけ(ビタミンD)を組み合わせれば、骨粗しょう症予防につながります。

    チンゲンサイ + まいたけ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?