• わさび

  • 英名:japanese horse-radish

    野菜・果物 > 根菜類

  • わさび

  • わさび

  • ツーンと鼻に抜ける強烈な辛さが、料理にインパクトを与える!

    わさびは、水の中で栽培される沢わさびと、畑で栽培される畑わさびがありますが、大きな違いはなく、わさび特有のツーンと鼻に抜ける強烈な辛みがあります。この辛み成分アリルイソチオシアネートには、強力な抗菌、抗カビ作用があるだけでなく、食欲増進や消化促進作用があります。さらに、ビタミンB1の吸収を促進し疲労回復に役立つほか、血栓予防やがん予防など、様々な効用が期待できます。

  • 産地

    長野県静岡県岩手県

  • 価格

    700円(販売価格)/1本 ※約70g

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・根茎の太さが均一で、みずみずしいもの。
    ・根茎はきれいな緑色で、葉茎は黒ずんでいないもの。
  • わさび

  • 保存方法

    ・コップにきれいな水を入れ、その中にわさびを立てて、冷蔵保存。
    ※毎日、水を取り換える。
  • 調理のコツ

    ■わさびのおろし方
    1.葉茎を、外側から1枚づつ取り除き、泥をブラシなどで落とします。
    2.根元(葉に近い方)の皮を、こそげ落とします。
    3.さめ皮など目の細かいおろし金で、円を描くようにゆっくりおろす。
    4.おろしたものを、包丁で叩いてから、調理に使う。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    88kcal

    たんぱく質

    5.6g

    脂質

    0.2g

    炭水化物

    18.4g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンC

    75mg

    カリウム

    500mg

    カルシウム

    100mg

    食物繊維

    4.4g
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    食欲増進消化促進疲労回復血栓予防がん予防

  • 相性の良い食材

    ・わさび(アリルイソチオシアネート)と、うなぎ(ビタミンB1)を組み合わせ、疲労回復効果を増進。

    わさび + うなぎ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?