• あさつき

  • 英名:welsh onion

    野菜・果物 > 葉菜類

  • あさつき

  • あさつき

  • 北日本でよく食べられる、ねぎの近縁種。

    あさつきは、ねぎの近縁種で、ねぎの若芽があさつきとして出回ることもあります。ねぎと比べ辛みが少なく、殺菌効果が高いので葉の緑の部分を薬味として使います。辛み成分の硫化アリルには、血液をサラサラにする効果を持ち、血栓予防、高血圧予防、糖尿病予防など、多くの効能が期待できます。さらに、白い部分にはネギオール成分が含まれ、抗菌、発汗、解熱作用があります。

  • 産地

    福島県山形県群馬県

  • 価格

    98円(販売価格)/1束

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉は鮮やかな緑色で、みずみずしく、葉先までピンとしているもの。
    ・葉の部分が長いもの。
  • あさつき

  • 保存方法

    ・フィルムがついたまま冷蔵保存。フィルムから出したものは、ラップに包み冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    野菜の切り方(小口切り)
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    33kcal

    たんぱく質

    4.2g

    脂質

    0.3g

    炭水化物

    5.6g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    750μg

    ビタミンC

    26mg

    葉酸

    210μg

    カリウム

    330mg

    食物繊維

    3.3g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    高血圧予防糖尿病予防動脈硬化予防かぜ予防食欲増進

  • 相性の良い食材

    ・ビタミンB1の効率を高めるあさつき(硫化アリル)と、疲労を回復する豚肉(ビタミンB1)を組み合わせれば、疲労回復につながります。

    あさつき + 豚肉ロース

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?