• たらの芽

  • 英名:japanese angelica-tree

    野菜・果物 > 山菜類

  • たらの芽

  • たらの芽

  • 山菜の王様と呼ばれる、春の代表的な味覚!

    たらの芽は、独特の香りと風味が持ち味です。新鮮なものを、さっと揚げて食べるのが美味しい食べ方です。たらの芽には、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでおり、特に強い抗酸化作用をもつビタミンEが多く含まれていて、血管の錆つきを防ぎ、老化防止や生活習慣病予防のほか、過酸化脂質を抑えて、がん予防が期待できます。

  • 産地

    山形県群馬県福島県

  • 価格

    300円(販売価格)/16個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・鮮やかな緑色で、みずみずしいもの。
    ・芽の先が少し開き、ふっくらしているもの。
  • たらの芽

  • 保存方法

    ・新聞紙に包み冷蔵保存。2~3日以内に食べきる。
  • 調理のコツ

    ■たらの芽の下ごしらえ
    1.水洗いした後、根元のかたい部分を切り落とします。
    2.はかま部分を取り除きます。
    3.火が通り易いように、根元の切り口を十字に切りこみを入れます。
    4.塩を入れた熱湯でゆでた後、水に少しさらしてアクを抜いて調理します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    27kcal

    たんぱく質

    4.2g

    脂質

    0.2g

    炭水化物

    4.3g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    570μg

    ビタミンB1

    0.15mg

    ビタミンB2

    0.2mg

    ビタミンE

    2.4mg

    食物繊維

    4.2g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防がん予防高血圧予防便秘解消疲労回復

  • 相性の良い食材

    ・たらの芽(ビタミンE)の抗酸化作用と、ごま(リノール酸、リノレン酸)のコレステロール低下作用を組み合わせ、動脈硬化予防。

    たらの芽 + ごま

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?