• ふきのとう

  • 英名:fukinoto

    野菜・果物 > 山菜類

  • ふきのとう

  • ふきのとう

  • にがみがやみつきになる早春の味!

    ふきのとうは、日本全国に自生するふきの花のつぼみ。独特の香りと強いにがみが特徴で、てんぷらやふきみそが代表的な食べ方です。ふきより栄養価が高く、ミネラル、食物繊維を多く含んでいます。また、ふきのとうの強いにがみには抗酸化作用があり、同じく抗酸化力をもつビタミンEとともに、老化防止や動脈硬化予防に効果が期待できます。
    参考:ふき

  • 産地

    調査中調査中調査中

  • 価格

    300円(販売価格)/10個

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉が開いていない、つぼみのかたいもの。
    ・黒ずんでいないもの。
  • ふきのとう

  • 保存方法

    ・保存には適してなく、できるだけ早く食べきる。
  • 調理のコツ

    ・たっぷりの熱湯で5~6分茹でたあと、水に一晩さらしてアクを抜いてから調理します。または、沸騰したお湯1Lに小さじ1杯の重曹を入れ、ふくのとうを5~10分茹でたあと、冷水にさらしてアクを抜いてから調理します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    43kcal

    たんぱく質

    2.5g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    10g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB1

    0.1mg

    ビタミンB2

    0.17mg

    ビタミンE

    3.2mg

    カリウム

    740mg

    食物繊維

    6.4g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    老化防止動脈硬化予防高血圧予防便秘解消

  • 相性の良い食材

    ・ふきのとう(ビタミンE)の血管の老化を防ぐ働きと、ごま(リノール酸、リノレン酸)のコレステロール低下作用を組み合わせ、動脈硬化予防。

    ふきのとう + ごま

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?