• 米なす

  • 英名:eggplant

    野菜・果物 > 果菜類

  • 米なす

  • 米なす

  • たねが少なく田楽や煮物にすると美味しい。

    なすは90%以上が水分なので栄養価は低いのですが、紫色の皮にナスニンという色素成分を含み、強力な抗酸化作用から老化防止やがん予防、生活習慣病の予防に役立ちます。また、どんな調理法にも合い、特に油との相性が良く、鮮やかな皮の色が出せ、味わいが増し、美味しくいただけます。さらに、ナスニンなどの成分の損失を抑えることができます。

  • 産地

    高知県熊本県福岡県

  • 価格

    330円(販売価格)/1本

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・皮にツヤとハリがあり、濃い紫色のもの。
    ・ヘタの切り口がみずみずしいもの。
  • 米なす

  • 保存方法

    ・新聞紙に包みポリ袋に入れて冷蔵保存、最適保存温度は8~12℃。
  • 調理のコツ

    なすの下ごしらえ
    野菜の切り方(縦割)
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    22kcal

    たんぱく質

    1.1g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    5.3g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンC

    6mg

    カリウム

    220mg

    食物繊維

    2.4g
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    利尿作用高血圧予防動脈硬化予防がん予防老化防止

  • 相性の良い食材

    ・米なす(カリウム)が余分な塩分を排泄し血圧を抑え、しなやかな血管をつくる豚ひき肉(たんぱく質)と組み合わせ、高血圧予防。

    米なす + 豚ひき肉

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?