• モロヘイヤ

  • 英名:nalta jute

    野菜・果物 > 葉菜類

  • モロヘイヤ

  • モロヘイヤ

  • 古代から栽培されてきた栄養価の優等生!

    モロヘイヤは、アラブでは「王家の野菜」と呼ばれる栄養価が非常に高い緑黄色野菜です。香味にクセがなく、ゆでるとぬめりが出るのが特徴。このぬめり成分ムチンは、血糖値を安定させて糖尿病の予防に役立ちほか、胃の粘膜を保護し胃潰瘍の予防やたんぱく質の利用効率を高め、スタミナ増進にも効果があります。また、強い抗酸化作用を持つβ-カロテン、ビタミンC、Eを非常に多く含み、細胞や血液の錆つきを防ぎ、老化防止や動脈硬化予防、がん予防が期待できるなど、健康野菜としてとても優秀です。

  • 産地

    調査中調査中調査中

  • 価格

    270円(販売価格)/1杷

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉は鮮やかな緑色で、やわらかいもの。
    ・葉先までハリがあるもの。
    ・茎は若くやわらかいもの。
  • モロヘイヤ

  • 保存方法

    ・ポリ袋に入れて冷蔵保存。
    ・鮮度が落ちると固くなるので、なるべく早く食べきる。
    ・さっと茹でて冷凍保存も可能。
  • 調理のコツ

    ・葉をさっと茹でてから、水にさらして、水けをきり、包丁で切り叩いてぬめりを出してから調理する。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    38kcal

    たんぱく質

    4.8g

    脂質

    0.5g

    炭水化物

    6.3g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    10000μg

    ビタミンC

    65mg

    ビタミンE

    6.5mg

    カルシウム

    260mg

    食物繊維

    5.9g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    糖尿病予防胃潰瘍予防動脈硬化予防高血圧予防がん予防

  • 相性の良い食材

    ・モロヘイヤ(β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE)の強い抗酸化作用と、血栓を解消し血液をサラサラにする納豆(ナットウキナーゼ)を組み合わせ、生活習慣病予防。

    モロヘイヤ + 納豆

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?