• にんにくの芽

  • 英名:garlic bud

    野菜・果物 > 茎菜類

  • にんにくの芽

  • にんにくの芽

  • にんにく特有の香りでスタミナアップ!

    にんにくの芽は、花茎のつぼみを取り除いた茎を食べる中国野菜です。シャキシャキとした歯ごたえと独特の香りが持ち味で、この香り成分アリシンには、強い殺菌作用のほか、がん予防や血栓予防、ビタミンB1の吸収を高め疲労回復、食欲増進など、さまざま効果が期待できます。さらに、腸内の余分な老廃物を排泄する食物繊維も多く含んでおり、大腸がんの予防や便秘解消にも役立ちます。
    参考:にんにく

  • 産地

    青森県香川県岩手県

  • 価格

    200円(販売価格)/1束

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・茎が濃い緑色で、ツヤとハリがあるもの。
    ・太さが均一のもの。
  • にんにくの芽

  • 保存方法

    ・ポリ袋に入れて冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ・油通しや下茹でしてから調理します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    45kcal

    たんぱく質

    1.9g

    脂質

    0.3g

    炭水化物

    10.6g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    710μg

    ビタミンB1

    0.11mg

    ビタミンB2

    0.1mg

    ビタミンC

    45mg

    食物繊維

    3.8g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    食欲増進疲労回復がんの予防血栓予防動脈硬化予防

  • 相性の良い食材

    ・にんにくの芽(アリシン)と、豚肉(たんぱく質、ビタミンB1)を組み合わせ、疲労回復効果を高めます。

    にんにくの芽 + 豚肉肩ロース

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?