• たけのこ

  • 英名:bamboo shoot

    野菜・果物 > 茎菜類

  • たけのこ

  • たけのこ

  • 春のおとずれを感じさせる味覚!

    たけのこは、部位によって歯ごたえのバリエーションが豊かな淡色野菜です。カリウムと食物繊維を豊富に含み、たけのこのカリウムは茹でてもあまり減らず、高血圧予防に役立ちます。食物繊維には、便秘の改善や、腸内の余分な老廃物を排泄し、大腸がんの予防効果も期待できます。また、たけのこの皮には防腐効果があり、お弁当の包装などに使われています。

  • 産地

    福岡県鹿児島県京都府

  • 価格

    650円(販売価格)/1本

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・太めで、短く、ずんぐりしている。
    ・皮に適度な湿り気があり、ツヤがあるもの。
    ・根元の赤い粒々の色が薄く、小さいもの。
  • たけのこ

  • 保存方法

    ・生のまま置いておくと、一晩でえぐみが倍増するため、すぐに茹でて、茹で汁とともに冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ■下茹での方法
    1.先端を皮ごと斜めに切り落とし、皮の部分だけ縦に切れ目を入れます。
    2.たっぷりの水に、ひとつかみのぬかと、たけのこを入れて、水から茹でます。
    3.沸騰したら、弱火にして40~50分茹でます。
    4.火を止めたら、茹で汁ごと冷まします。
    ■料理法
    ・先端(やわらかい)、酢の物、和え物、汁の具、煮物など。
    ・中心(歯ごたえがある)、煮物、焼き物など。
    ・根元(かたい)、たけのこご飯、揚げ物など。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    26kcal

    たんぱく質

    3.6g

    脂質

    0.2g

    炭水化物

    4.3g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンC

    10mg

    カリウム

    520mg

    亜鉛

    1.3mg

    食物繊維

    2.8g
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    高血圧予防便秘解消がん予防味覚機能維持改善

  • 相性の良い食材

    ・たけのこ(不溶性食物繊維)と、わかめ(水溶性食物繊維)の相乗効果で、便秘解消、生活習慣病予防。

    たけのこ + わかめ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?