• あしたば

  • 英名:ashitaba

    野菜・果物 > 葉菜類

  • あしたば

  • あしたば

  • 大島、八丈島が名産の生命力あふれる野菜!

    あしたばは、主に伊豆諸島で栽培されている山野草です。独特のアクやクセとさわやかな香りが特徴で、てんぷらやおひたしにして食べられています。とても栄養価が高く、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富につまっています。強い抗酸化作用があるβ-カロテン、ビタミンC、Eのほか、ビタミンB群も豊富で、生活習慣病予防やがん予防、美肌づくり、疲労回復など様々な効果が期待できます。

  • 産地

    調査中調査中調査中

  • 価格

    128円(販売価格)/1杷

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉が鮮やかな若葉色で、葉先までみずみずしいもの。
    ・茎が細いもの。
  • あしたば

  • 保存方法

    ・さっと水洗いして、新聞紙などに包み、ポリ袋に入れて冷蔵保存。
  • 調理のコツ

    ■あしたばの下ごしらえ
    1.大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩をひとつまみ入れます。
    2.あしたばの茎を先に入れ、ひと煮立ちしたら葉を入れます。
    3.全体を返すようにさっと茹でます。(約1分半)
    4.冷水にとり、すぐあげて水気を搾ってください。
    5.食べやすい大きさに切って、調理に使用します。
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    33kcal

    たんぱく質

    3.3g

    脂質

    0.1g

    炭水化物

    6.7g

    食塩相当量

    0.2g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    5300μg

    ビタミンB1

    0.1mg

    ビタミンB2

    0.24mg

    ビタミンC

    41mg

    食物繊維

    5.6g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    動脈硬化予防がん予防美肌効果疲労回復骨粗しょう症予防

  • 相性の良い食材

    ・あしたば(β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE)の強い抗酸化作用と、ごま(セサミン)の相乗効果で、動脈硬化予防。

    あしたば + ごま

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?