• 小松菜

  • 英名:komatsuna

    野菜・果物 > 葉菜類

  • 小松菜

  • 小松菜

  • カルシウムたっぷり!ビタミン、β-カロテンが豊富な冬の葉野菜。

    小松菜には、ほうれん草の約3.5倍のカルシウムを含み、カルシウムの吸収を高めるビタミンKとの相乗効果で、骨や歯を丈夫にして骨粗しょう症予防が期待できます。また、老化を防ぐというβ-カロテンや、美しい肌を保つビタミンCも豊富で、成長期の子供や高齢者に食べてもらいたい冬の葉野菜です。

  • 産地

    千葉県埼玉県群馬県

  • 価格

    128円(販売価格)/1杷

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・葉は濃い緑色でツヤのあるもの。
    ・葉先は丸く肉厚なもの。
    ・根が伸びていて、みずみずしいもの。
  • 小松菜

  • 保存方法

    ・全体を湿らせてポリ袋に入れ、根を下にして立てて冷蔵保存。
    ・ゆでてから冷凍可能。
  • 調理のコツ

    小松菜の下ごしらえ
    野菜の切り方(ざく切り)
    ・ゆでる時は湯から
    ・ゆでた後は水(冷水)に入れる、色止め効果がある
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    14kcal

    たんぱく質

    1.5g

    脂質

    0.2g

    炭水化物

    2.4g

    食塩相当量

    0g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    β-カロテン

    3100μg

    ビタミンC

    39mg

    ビタミンK

    210μg

    カルシウム

    170mg

    2.8mg

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 主な効用

    骨粗しょう症予防老化防止美肌効果かぜ予防貧血防止

  • 相性の良い食材

    ・小松菜(カルシウム)の吸収を助ける干ししいたけ(ビタミンD)を組み合わせて、骨粗しょう症予防。

    小松菜 + 干ししいたけ

  • 食材を使った料理

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?