• 牛乳

  • 英名:milk

    卵・乳製品 > 乳製品

  • 牛乳

  • 牛乳

  • カルシウムの補給源!

    牛乳には豊富なカルシウムが含まれている上に、牛乳に多く含まれるガゼインと呼ばれるたんぱく質は、カルシウムの吸収を助け、消化吸収率は40~70%と大変に優れています。カルシウムは、骨や歯を丈夫にしたり、精神安定作用があり、成長期の子供から、高齢者まで、幅広い年代層で習慣的に摂取したい食品です。

  • 価格

    198円(販売価格)/内容量1000ml

    (更新日2012-06-01)

  • 選び方

    ・新しくて賞味期限までが長いもの。(賞味期限は未開封状態が基準)
  • 牛乳

  • 保存方法

    ・10℃以下で冷蔵保存。保存期間は製造日も含め15日間。
    ・開封後は封をして10℃以下で冷蔵保存、なるべく早く消費する。
  • 調理のコツ

    ・牛乳を飲むとお腹をこわす人がいますが、乳糖を分解する酵素が少ないことが原因です。これを乳糖不耐性と呼びます。ヨーグルトなど醗酵乳のように、乳糖が微生物によって分解されたものに変えると、症状がほとんど出ません。
  • グラム数

    小さじ(5ml、5cc) ⇒ 5g
    大さじ(15ml、15cc) ⇒ 15g
    1カップ(200ml、200cc) ⇒ 210g
  • 基本の栄養素

    エネルギー

    67kcal

    たんぱく質

    3.3g

    脂質

    3.8g

    炭水化物

    4.8g

    食塩相当量

    0.1g

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 注目の栄養素

    ビタミンB2

    0.15mg

    カルシウム

    110mg

    コレステロール

    12mg
    ---
    ---

    ※100gあたり(五訂増補 日本食品標準成分表)

  • 食材を使った料理

    50326163213
    「ホワイトシチュー(4人分)」

    コスト:196.8円
    エネルギー:368kcal

    サイト紹介募集
    リンク依頼募集中!
    無料リンク!あなたのサイトをこのページで紹介しませんか?